column

文京区小石川在住の40代女性がギックリ腰

こんにちは。

文京区小石川にある鍼灸整骨院からだLaboです。

施術例:文京区小石川在住の40代女性がギックリ腰

腰の痛み・ギックリ腰

文京区小石川在住の40代女性が腰の痛み・ギックリ腰で来られました。

重い荷物を移動させる作業があり、何度か行っていた際に負傷。

過去にも一度ギックリ腰の経験があり、同じような痛みの状態のようです。前屈での痛みが強くみられました。

今回のご利用者様は脊柱起立筋に痛みを感じていました。中腰などでの作業は脊柱起立筋に負担がかなりかかります。

腰の痛み・ギックリ腰に対する施術

負傷直後(急性期)にはアイシングで炎症を抑えます。

炎症を抑え、マイクロカレント療法にて組織回復を促していきます。

その後炎症が落ち着いたら、手技療法や鍼、電気療法にて筋肉の柔軟性を獲得していきます。

女性は元々の骨盤が横に広い形をしているため、より骨盤が開きやすい構造になり不安定になります。不安定になることで腰の痛みや負傷につながりますので、当鍼灸整骨院からだLaboではリアラインコアを用います。

リアラインコアで骨盤を締めることで骨盤が安定し、周囲の筋肉に負担がかかりにくくなります。

リアラインコアの紹介

 

今回は急に天気が変わり気温がかなり下がりました。季節の変わり目には身体の不調を訴える方が増えます。

腰の痛み・ギックリ腰でお困りの方は文京区春日駅・後楽園駅からすぐの小石川にある鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

-column

Copyright© 鍼灸整骨院からだLabo , 2022 All Rights Reserved.