column

お辛い肩こりと頭痛を鍼で解消

初めまして、小石川の鍼灸整骨院からだLaboです。

肩こりと頭痛が辛い男性の施術例の紹介

春日在住の男性が2ヵ月前から酷い肩こりと頭痛に悩んでいると、お越しになりました。

在宅勤務になり以前よりも肩こりや首のこり、頭痛が頻繁に辛くなってきたと感じる、とのことでした。頭痛に関しては辛くなると仕事にならなくなるので頭痛薬を飲んでいるとのこと。

状態を確認すると、酷い肩こりと首のこりがありました。左右両方とも凝りは強いですが、特に症状のある片側は酷い状態でした。頚椎(首の骨)には一部歪みがそこを押すと非常に痛みを感じられていました。またその痛みは頭まで響く感じがあるとのことでした。

 

首のこりや頭痛には鍼は効果的

1回目の施術では鍼と頚椎(首の骨)の矯正を行い・・・痛みが半分まで軽減しました。しかし、また痛みがすぐにぶり返す可能性があるため数日後にお越しいただくよう伝えました。

2回目の施術前、肩こりは少し戻ったものの、以前のような辛さは軽減したとのこと、頭痛も軽減し薬を飲まなくても大丈夫になったとのことでした。。。。今回の施術は鍼と頚椎の調整をしました。

やはりまだぶり返す可能性があり油断できないと判断し数日後にお起こしいただくよう伝えました。

3回目の施術、肩こりはだいぶ軽減され、頭痛もしなくなり薬も飲んでいないとのことでした。。。。4回目まで2週間開けてみることに・・・

4回目の施術前、やはり数日前から首のこりが少し辛く感じるのと、頭痛が薬を飲まない程度だが痛みを感じるようになってきたとのこと。。。。施術は鍼と頚椎の矯正を行いました。。。

その後は予防やメンテナンスも含めて2週間に1度のペースで施術を継続しています。

首の痛み  肩こり鍼

 

肩こり、頭痛について施術担当者のコメント

在宅勤務になって以降今回の方のような症状でお悩みの方が多くお越しになります。多くの方はデスクと椅子がからだに合っていないと言います。突然在宅勤務と言われても、もともと仕事するための部屋の広さや環境でなかったため、未だに戸惑っていたり環境の悪い中で仕事をしている方が大勢いると思います。そんな環境で仕事をすると必然的に不良姿勢になりますよね、不良姿勢になれば体にも負担となり腰痛や肩こり、頭痛などの症状が起きやすくなります。

肩こり、腰痛の解消方法の一つは運動です。

環境を変えるのが難しいなら運動やストレッチしか解消法はありません

具体的には身体を大きく伸ばす動きのあるストレッチや運動をおすすめします。ランニングは手軽ですが動きが小さいので、プラスして動きの大きなストレッチをすることをおすすめします。

肩関節周囲や股関節周囲を重点的に動かしましょう。

今回の春日在住の男性もそうした自宅環境が影響して肩こりや頭痛を発症したと考えられます。元々の不良姿勢や身体の歪みなどもあり施術を行っても肩こりや頭痛の症状がぶり返えすことは少なくありません。今回の男性もそういった傾向にあったため、後半は間隔を空けながら経過や様子を診ていくことにしました。

特に首の歪みはからだ全体の影響を受けるため、首以外の骨盤などの歪みもチェックする必要があります。しかし頭痛で来られる多くの方は首の矯正を行うと比較的軽減されたり、解消されることば多いです。

肩こりや頭痛、首の痛みなどでお困りの方は春日・後楽園から徒歩3分の鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

-column

Copyright© 鍼灸整骨院からだLabo , 2021 All Rights Reserved.