column

文京区白山在住の40代女性が肩の痛み

こんにちは。

文京区白山駅からすぐの小石川にある鍼灸整骨院からだLaboです。

文京区白山在住の40代女性が肩の痛み。施術例

肩の痛み

文京区白山在住の40代女性が肩の痛みで来られました。

半年以上前に電車の吊り革に捕まっていた際、急ブレーキがかかり肩を痛めたとのこと。

整形外科にて筋肉の損傷と診断されたようで半年ほど通院した。

肩を挙げていくと90度超えたくらいから肩に痛み、背中に手を回す動きでも肩の痛みがみられ、四十肩や五十肩のような肩関節周囲炎に近いような状態でした。

半年前での負傷により肩関節の拘縮が起こっていると考え、特に背中に回す動作の制限と痛みが強くみられたため肩甲下筋に原因があるのではないかと疑いました。

肩甲下筋

肩の痛みに対する施術

今回のご利用者様は負傷したのが半年前で、痛みよりも可動域制限を気にされていました。

筋肉に対しては、手技やはり、電気療法にてアプローチします。

負傷直後の急性期であれば安静にし炎症がおさまるまでは手技やはり、電気療法を行いますが、負傷後時間が経過しているため、拘縮による可動域の制限に対して、他動的に動かして改善していきます。

痛みがあり、動かさない状態が続くと拘縮してしまいます。ですので、軽度な運動指導もさせていただき、可動域の改善を目指します。このように運動療法が重要になります。

 

 

当鍼灸整骨院からだLaboでは、スポーツでの怪我(スポーツ外傷・スポーツ障害)に対する施術を得意としています。

ラジオスティム(高周波温熱療法)や3DEMS、鍼などを行って、柔軟性の回復や筋力の回復を促進させる施術を行い、早期復帰に導くお手伝いをしております。

肩の痛み、スポーツでの怪我でお困りの方は文京区春日駅・後楽園駅からすぐの小石川にある鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

-column

Copyright© 鍼灸整骨院からだLabo , 2022 All Rights Reserved.