column

文京区白山在住の30代男性が腰の痛み

こんにちは。

文京区白山駅からすぐの小石川にある鍼灸整骨院からだLaboです。

施術例:文京区白山在住の30代男性の腰の痛み

腰の痛み

文京区白山在住の30代男性が腰の痛みで来られました。

数日前に腰の痛みが出現。痛みが出たきっかけは不明で気付いたら痛みがあったとのことでした。日常や仕事で動いていることが多くその際に痛みがある。状態を確認すると、動作時の痛みが多くみられました。動作痛が強い時には脊柱起立筋の中でも最長筋や腸肋筋が原因な場合が多いです。逆に長時間のデスクワークなど座っている際の痛みは多裂筋が原因な場合が多いです。

下の図にある3つの筋肉が脊柱起立筋になります。

腰の痛みに対する施術

今回のご利用者様は筋肉に原因があり、血流障害での痛みが多いので、手技療法やはり、電気療法(立体動体波)を血流改善を目的におこなっていきます。

筋肉に負担がかかる原因としては、姿勢不良が多いです。

姿勢が悪くなると、肋骨と骨盤の間が狭くなりますので、ご自身で確認してみてください。

姿勢改善や姿勢保持の為にストレッチや軽いトレーニングの指導をしました。

 

腰の痛みや重だるさなどがあり放っておくと痛みが強くなったりギックリ腰などと悪化してしまいます。

少しでも腰の痛み、身体の不調でお困りの方は、文京区白山からすぐの小石川にある鍼灸整骨院からだLaboにご相談ください。

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

 

 

-column

Copyright© 鍼灸整骨院からだLabo , 2023 All Rights Reserved.