column

ラジオスティムの温熱効果で腸活

小石川の鍼灸整骨院からだLaboがラジオスティム(高周波温熱機器)で腸活、代謝アップの紹介

ラジオスティム(高周波温熱機器)で腸活

只今、当鍼灸整骨院からだLaboに導入しています、ラジオスティムという高周波温熱機器で「腸活」を行っております。

「腸活」とは!!?活動の低下している腸を温めることで腸の働きを助ける目的や活動が鈍くなっている腸を活性化させる目的で行っています。

深部の温熱効果で様々な効果が期待できます。

腸を温めて活性化すると他にもこんな効果が!!

便通が良くなった➡お肌美人効果へ!

体温が上がった➡免疫力アップ!

腰痛が軽くなった➡腰痛にも効果が期待できます!

食欲が増えた➡食べすぎに注意!!

お腹がすっきりしてしかも痩せた➡楽してシェイプアップ!!

などラジオスティム(高周波温熱機器)で多くの反響が出ております。

ご利用者様は比較的女性の方が多いですが、男性の方も効果は同様に出ます!当スタッフも便通が良くなり定期的に温めております。

そもそもラジオスティム(高周波温熱機器)とは?

ラジオスティム(右)

筋肉や脂肪層の深部まで届くラジオ波という高周波によって、体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、からだ全体の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化します。これにより手技では届かない体の深部の頑固な凝りや筋肉に緊張、痛み、を効率良く施術、リカバリーすることができる。特にストレッチなど柔軟性を追求する施術で取り入れるとより有効な効果が得られます。もともとはエステ業界で美肌効果などを目的として広く使われているものですが、現在は多くのアスリートが筋肉のケアやコンディショニングで使用しております。その理由は人間の手では届かない深部の筋肉までアプローチできるところに魅力があるからです。

体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱を発生させるわけですが、その振動がマッサージ効果を生み、温熱を発生させ筋肉などの組織を緩めるわけです。

腸活も同様な仕組みです、直接ジュール熱で腸を温めて代謝を上げてます。それが結果的に腸の働きを活性化させます。

腸の活動が活性化すれば、消化吸収の機能のアップ、便通にもよい効果、胃腸の不調がなくなれば肌にも良い影響が期待できる、体温が上昇して免疫力アップも期待できる。など内面から多くの効果が期待できます。

 

文京区でラジオスティム(高周波温熱機器)による「腸活」をご希望の方は

小石川の鍼灸整骨院からだLaboにご相談下さい。

 

 

 

 

 

-column

Copyright© 鍼灸整骨院からだLabo , 2021 All Rights Reserved.